スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える・・・ゲン太の近況

震災から6か月・・・・

「サタふく」とういう地元番組で、楢葉北小学校の子供たちが・・

わが子と同じ教室で過ごしていた子供たちが、離れてしまった友達への気持ちを

伝えていました。

TVをみて、「あっ!●●くん!●●ちゃん!」と、atuyaもmakotoも嬉しそうでした

私としても、大きく成長している子供たちを見て、震災からの時間を感じました

楢葉町は、幼稚園から~~~中学校まで同じ顔ぶれです。

懐かしいのと、純粋な子供の思いが伝わりました。


先日、政治家の方が福島入りしたそうですが・・・・・

「死の町」「放射能わけてやるよ・・」発言にがっかりします

純粋な子供の瞳をみて、あの方たちは、なにも感じないのでしょうか?

いまなお・・・原発で働いてる方もいます。避難をしてる方もいます

帰りたくても帰れない地域の方もいます

風評被害に頑張ってる方もいます・・・・

ふくしまは、いろんな方が複雑な思いで、線量を気にしながらも

笑顔で・・一生懸命です・・あれから、半年です。



最近 沢山アンケートを書く機会があります

地元にかえりたいですか?
放射線情報を聞いて安心しましたか?
などなど・・・・

視点が少しわからないような・・・



さて・・施設から保護したシーズーのゲン太

昨日 無事 去勢手術を終えました

910ゲン太

明日 ゲン太は叔母さん家にお渡しです

フェラリア検査も陰性で安心しました

ゲン太 新しい生活スタートです。
スポンサーサイト

コメント


もう、半年なんですね。
早いです。
9.11からは10年。
時の流れは速すぎますね。
私も、福島の方々の気持ちを全て分かってるなんておこがましくて言えません。
みなさん、きっと言葉にしない思いもあるのではないかと思うから。
昨夜DASH村を見ていて、浪江の状況を見ましたが、
昔私が訪れた時とはだいぶ様子が変ってしまっていました。
人の手が入らないとこれだけ変ってしまうんですね。
いつかは故郷へ、との思いで頑張っている浪江の方々の様子には、
心打たれるものがありました。
なのに、鉢呂さんのあの言葉。
農協出身でありながら、被災農家の気持ちは考えられなかったのでしょうか。
このような方が、復興に取り組んでいる。
先日の検査の件ではありませんが、がっかりしてしまいますね。
でも、WANさんのブログはいつも前向きで嬉しくなります。
何も出来ませんが、応援しています。

さくらママさんへ

DASH村!私も見ました!!!!
実際あんな風ですし、6号線の店舗が並ぶ所にも牛や豚 犬・・の姿でした
震災前は野良犬がほとんどいない生活状況だったので、自由に歩き犬にびっくりの感覚でした。それが今はアノ地区では当たり前的な感覚・・しかも家畜もさまよい・・・大熊ではダチョウも歩いています(ダチョウ園があるため)
ありえない風景に愕然としました。
国を動かす人たち・・・福島で生活し福島の食材を食べ、毎朝学校に通う子供たちの姿を見て、意見を言ってほしいです。考えてほしいです・・・
事故が起きてから真実も伝えられなく逃げ迷い、後からの情報に動揺し、それでも福島で生活しなくてはいけない方が沢山います。
日本の官僚の方・・・
本当に心ない言葉 行動恥ずかしいです。
一方ではボランティアで力をくれた方・・感謝します
全国の方の励ましや、助け愛にみんな笑顔で元気が出ます!嬉しいです!
さくらママさん・・・こうして、意見が交換が出来て、私たちは嬉しいです
半年・・・私たちも今も迷い戸惑ってますが、WANオープン出来るのをイメージして頑張ります~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。