スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災からの・・・一年

 大震災から一年が経ち・・・・
3月11日東北を襲った大震災
昨日は家に閉じこもってテレビで映し出される映像を涙しながら見ていました
朝から、時間を追って、一年前の自分の行動を思い出していました

いつもと同じ朝 長男を車で送って行き、楢葉町中学校校門には
「祝 卒業式」の文字を見て・・・
(今日は忙しくなるなぁ~謝恩会の料理 頑張るぞ!)
なんて心したことを思い出しました。

11時ころDog cafe WANの取材で、打ち合わせの電話があり
「来月は~お花見の話題特集で~~富岡町夜の森の桜・・」
なんで記事内容を話していました。
その24時間後(12日強制避難) 原発事故による全町民避難になるなんて・・・・
誰に見られることなく・・・夜の森の桜が咲いたそうです

両親の営むお店の謝恩会の手伝いもスムーズに終わり
私はカフェに戻りました
2時25分
カフェに戻り 入口のドアを閉めた途端 ゴ~~~(地鳴り)
カタカタ・・・・とカフェの食器が一斉に響きました

こんな風に。。。今いる借り上げ住宅で時間を追って思い出していました

その後 私は死を生まれて初めて覚悟した避難となりました

6か所にわたる避難 親戚が犠牲いになってしまった情報
先が見えない放射能 子供達の健康の不安 仲よくしていた人の安否

あれから一年 もう・・一年
福島ならではの災害 あの日以来なにも変わっていない20㌔圏内
家も土地も地域 学校 仕事 仲間 全てを奪った原発事故

東電の対応にも誠意は感じられません。
窓口に質問をぶつけても「私たちの立場では何も決めれれません!」
そんなやりとりばかり・・事務的な事ばかり・・・
愚痴を言いたくても、東電に努めてる家族?って気を使います
その逆もあるでしょうね・・・
福島から離れた方 残る方 ・・・
時間が経ち・・・新たな心災が大きくなってきていると思います

私たちはどう?生きたいか・・・どう?ありたいか・・・
複雑な思いの。。。2012・3・11 を迎えました
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。