スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回意見交換会がありました

最近 少し怪我してしまい・・凹んでたkumiです

注意力が散漫で・・反省です

今年は本当に、これでもか~~って試練続き・・・でも何らかの意味がある事・・と

受け止め前に進みたいです。

さて・・・12月17日にWANがあった地域の土地の意見交換会が

開かれました。2回目です

最初に東電の方が来て、第一原子力発電所の現況を説明

一枚両面刷りの用紙で、簡単にいえば、安定していて危機迫る危険はない・・

との説明でした。汚染水もうまく処理循環している・・・と・・・・

しかし!その次の日くらいにまたまた裏切られ・・高濃度汚染水が漏れている

とマスコミの発表・・・こんな状況で本当に事故収束?野田総理・・大丈夫?

また楢葉は第2原子力発電所がありますが・・・東電は第2の方は説明もなく・・・

もちろん!住民から突っ込まれてました・・・

さて・・・意見は前回より現実を帯び、沢山出ました

午後2時からで終わったのが5時半過ぎでしょうか…

除染と言っていますが・・・土地的に低い楢葉町

上流で除染した汚染水はダムに溜まり・・そこから流れる川が汚染

いつまでたっても低い土地の除染は進みません

しかも大津波で全流失した我が家・・そういう世帯は?

生活再建支援法でも2年以内に家を建て替える が条件

これにはいつ帰れるかわからない楢葉に家は無理でしょう・・・

代替え地を楢葉に用意してます!って言ったとしても・・・

いつ帰れて?それが3年後?5年後?10~

防災の危険から浸水した土地は、建築許可が下りないのなら

早く買い上げを!という声が多く挙がってます。

まだまだありますが・・・この意見交換会に遠方からの被災者

疲れますね・・・・でも、現実を見つめ声を上げていかないと

国や東電・・誠意とは?
(東京にいては見えない事 聞こえない声ありますよ!上層部の方々)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。