スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回・意見交換会 

昨日 いわきで・・・WANがあった地区の意見交換が開かれました

2つの地区が・・・

町長も来ておりました。

初めに、この震災で亡くなられた方へ・・黙とう・・・から始まりました

井出地区

資料が各世帯ごとに配られました

資料を見てみると・・・・・??って印象です。

戻れること、生活できることが前提の内容でした
意見交換

防波堤の高さや、除染のこと・・・

家のある方や、津波などで全流失した世帯などで、意見や考えが違います

除染すれば安全?生活できる?就職先は?病院は?学校は?

いえいえ・・・

大津波で浸水した地域は家もなく・・

その土地は?家を建てられるのか?ダメなら誰が買取ってくれるのか?

代替え地になるのか?帰れる日が来るとしても5年後?10年後?30・・・

それまで、住民の暮らしは?

福島第2原発は今どんな現状か?戻って安全か?

廃炉?脱原発?

町長は原発で働く雇用がどうのこうの・・・・

いやいや・・そのほかの方は仕事・住み慣れた家・なじんでた地域

信頼という財産全て奪われたのに?

はっきりして欲しい・・・

たとえば、
「今回全流失地域には今後防災の面で、家を再建は難しい。。なので・・にする」

「家があって、津波の浸水の危険がない地域では・・・・にする」

その考えで意見はどうでしょうか?とか・・・

でも~~~20㌔圏内は、野生の動物 家畜だった牛やペットだった犬猫

が自由に家の中まで侵入してますし、ガラスを割られて窃盗やそこから雨水なども

入り、家が傷んでいます。。。

済むには除染もそうですが、ほとんど直さないと・・・

それは何処が?東電?国?

それで出た瓦礫と今まで放棄された瓦礫は?どこに?

町民:放射能バラまいた東電の敷地においてもらうべ!
役場職員:東電に交渉したら、敷地内も津波の瓦礫で受けることが出来ない
と・・いう返答だったようです・・・

新聞ではあと何十年と廃炉にするまでもかかる・・・

一住民の方が・・
「オレ、死んじまうぞ・・その前に帰れねーならそれなりに、対策
練ってほしい。若いもんにゃそれなりの生活があるし・・」

地区ごとに(区域班ごとに話し合いも必要です!
でも12・3世帯の班も何処に避難してるかはわかりませんし・・・
役場でも個人情報と教えてはくれないそうです)

昨日は出席した近所の方と個人情報は伝えられました・・・

国があり県があり町がある・・といった方・・
いやいや・・住む人があり町や村があり、県になり国になるでしょ!

もうすぐ・・・8か月です

スポンサーサイト

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。