スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度考えて!

つい最近、寄せられた相談ごとです
福島のワンコだけではなく当てはまる子もいると思います・・・

A様「3月11日の地震以来。トイレが成功しません!
   夜も決まった時間に吠えるようになりました。」
私はこの様な相談の際、とても詳しく聞いたりお話をします。

kumi「現在はワンちゃんの年齢は?犬種は?」
A様「1歳2カ月でMダックスです」
kumi「震災が起こる前はどんな環境で飼われていましたか?」
A様「サークルで一日のほとんど過ごしています、サークルの中でトイレは
   出来ていました」
kumi「サークルの場所は?・・・皆さんがくつろぐ居間ですか?」
A様「最初はそうでしたが、臭いので二階の廊下です・・・寒そうなので
   ペットヒーターを使用しています。家族みんな仕事があるので、朝晩のご飯のとき
   以外はそこに行きません」
kumi「サークルを移動した時期と性別と不妊去勢手術は?」
A様「昨年の夏い頃かな~?女の子で手術をしていません」
kumi「では震災があったときサークルの中で近くに人がいなかったのですね?」
A様「そうだと思います。。ぺツとショップで購入したときサークルの中で
   育てられるって説明がありました」

どうでしょうか?私は飼い主様の問題としている
(震災以来、トイレが失敗する 夜中吠えるようになった)
この問題行動(あくまで飼い主がとらえた問題行動です)
このダックスちゃんの思いが聞こえてきそうまで来ました・・・

また飼い主様は、犬に詳しい方や本で「吠えた時は無視をする」
このしつけを頑張ってきたようです

飼い主様の直したい問題行動は、実はとても限られた行動を直視しただけで
全体の様子から改善策があることが多々有ります

一日のほとんどが、誰も来ない環境で同じ壁を見てるしかない環境
そのうえ、飼い主様がいても無視される・・・どうでしょか?

震災後・・・このワンちゃんに関しては、社会科学習の幼いパピーの頃
逃げ場のないサークルで震災に遭い、確かに怖い思いをしたのかもしれません
でも・・それだけではないと思います

我が家の犬たちも余震のたび、吠えます
でも吠え続けることはしないので、我が家ではOKとしています
人間の私たちも、地震が来るたび動きを一時停止して様子を伺います
人間だってその動きはなかなか、抜けません(治りません)
犬たちも、最初の頃は、みんなで吠えていましたが、今は少し神経質な子が
5.6回吠える位になりました

どうか・・・犬を飼うこと・・(動物を飼うということ)
考えて下さい。サークルの中で育つのが良いわけではりません
一日中の大半が、お利口にしてる子がほとんどです
でも、私たちがその行動をスルーしている事が多いのです

最後にこのA様「今までず~~っと頑張ってきました」
確かに、毎晩吠え続けるのを無視して我慢して・・・

でも・・・命あるもの・・・永遠にしつけは必要なんです

ブリーダーやペットショップもそうですが、生まれて見せれば(展示すれば)
飼う人が見つかるだろう・・・
本当にそれでいいのでしょうか?
命を扱う職業として、考えなくてはいけません

ペット販売業も改正されましたが・・・
ペット改正

飼う前にもう一度考えて!手放す前に考えてみて!
それでも・・・っていうなら・・誰でもよいからの押しつけではなく
幸せに暮らせるよう・・家族を見つけてあげて!
せめて・・・そうしてあげましょう・・・・
スポンサーサイト

新 店舗の現状・・・

しばらく・・・ブログ更新がままならず・・・・

我が家では受験生の息子を抱え・・・バタバタ・・・

親が気をもんでもしょうがないのですが、おちつきません・・・


さて、WANの復活近況ですが、少しずつ進んでます。

今は浪江の採石を使用してコンクリートが騒がれています

本当に原発事故を憎いと思いますね・・・

新しい店舗の基礎も念には念を入れ測定してきました

設計の先生や現場の棟梁も測り、私も市から線量計を借り測定

3つの線量計で、誤差はありませんでした

0,18~0,2μシーベルトで、外の線量と変わらなく安心な結果でした
(基礎に直接置いた状況と1メートルの高さ2つでの測定です)

ますます・・・福島は 怖い!印象になってしまいました。。。。
(しょうがないですが・・・)

今の現状は・・・こんな感じ。
ちなみに店舗の後ろ側です。正面側は重機が入り写真が撮れませんのよ~
新カフェ
しかも携帯からの画像です

土地に傾斜があり、基礎がしっかりがっちりなのです

ドッグランも傾斜を利用したランになりますよ!

ドッグランの土の上で、0,38μシーベルトが平均値でした

これから土を入れ替えるのでまた下がると思います

店舗の道路中央では 0.08μシーベルトでした。

一歩間隔でも線量は違います。みなさんもご存じだと思いますが

福島でも、本当に線量が低いところはあります。

現在住んでいる所の線量を測り、判断して下さい。。。

・・・・とりあえず基礎のコンクリートは大丈夫でした!

ご報告までと近況報告でした~

震災から10ヵ月

福島もさむ~い朝を迎えています
2012_0112_084024-IMG_0101.jpg


海から山に移った私たちですが、それはそれで楽しんでいます

何気ない景色も好きな私

寒い朝も、キリリと冷え込んでピ~ンと張りつめた朝の空気も好きなんです

そして近所にある、木々の景色が好きです
2012_0112_083939-IMG_0100.jpg

震災から10ヵ月が経ちました。

私たちにとって、楢葉のWANを振り返るいい・・・期間にもなりました

全力で走り続けてきたので・・・・

福島が好きな自分にも出会えました。

そして人間が作ってきた原発!そして事故の怖さや便利なこの世の

反省すべき点も・・・・

家も店も仕事も、育った地域も(人たち)失くしたり

バラバラで、何度泣いたか・・・落ち込んだか・・怒ったか・・・

不安になったか・・迷ったか・・・そして・・・・・・

手を取り合ったか!

なので、青空に樹木が・・・お気に入りの景色な私

なんか・・・静かに、見る時が来たら見てごらん!

みんな頑張ってる!春が来るんだから上をみようぜ!って教えられます
2012_0112_084141-IMG_0102.jpg
こんな風に木々を見上げることが出来ました。

先日 楢葉町からアンケートが届き、楢葉の線量も

ある地域では最大値16,1μ㏜・・・・

低い線量だけ発表でなく、高い線量を発表して検討しなくては

町民は帰れないと思います

まだまだ20㌔圏内の課題は大きいです

温かな春の日差しの様に、みんなの心にも春がきますように・・・

リバウンド

今日はネェ~、レイが・・
  WANに古~~~くから来ていた チョビのお話をするワッ
2012_0110_115451-IMG_0089.jpg

チョビ君は、6歳になる男子です~

震災後 ダイエットに成功して、スリムなイケメン君になったのですが~~~

実家に帰りジィジが~美味しいものをくれるから~~~

人生で最大のマックスに!!!!!

しかもコートも伸びてデカさがマックスに!!!!

「お久しぶりの~チョビです」
2012_0110_091907-IMG_0079.jpg

私も寝てたけど・・びっくりニャのよ~
このままでは・・・いけニャいわ!この、つむぎ様の厳しい目でチェックするわ!

きっとコートを短くすれば、そんなに太ってニャいわよ!
2012_0110_121406-IMG_0096.jpg

で・・・チョキチョキ・・・チョキ

どうでしょうか?
2012_0110_120243-IMG_0093.jpg

脚先はジィジが切ってくれたので・・・短いのですが・・・

また中途半端だと、切られるので、プー足にしちゃいました。。

その分体が・・・丸っこいんです。。。

横の立ち姿は・・・写さないで~~と・・・・(ママさんが・・)

では ソフトモヒカンの凛々しいチョビ君を・・・・
2012_0110_120332-IMG_0095.jpg

リバウンド・・・人間も犬も・・・永遠に戦うテーマだわっ!

応援ありがとう~

WAN復活の記事に沢山のお電話やコメント有難うございます~

あの日以来 体がうずうず。。。早く沢山のワンコと出会いたい!

お客様の笑顔が見たい!

私たち家族はパワフルです!

犬たちは~~~~寝てばかりですがね・・・

2012_0103_185518-IMG_0041.jpg

目は開けてますが・・・体が、ノビ~~つてますね・・・

パン君も・・・
2012_0103_185753-IMG_0046.jpg

後ろにアンちゃんがいます。。。

アンはカメラ向ける突進してきます

ほらっ!
ann 2012
近!デカ!

ワンコたち!今年の春からは忙しくなるからね!

謹賀新年 

2012年 みんなで力合わせて良い年が明けました~

本年もどうぞよろしくお願いいたします

201211.jpg
デジカメの調子がイマイチ
携帯からの撮影なのですみません・・・・

今年はWANも動き出します!

3月に 復活WANを皆様に紹介できるよう・・・・
現在 頑張っております!

そのOPENの日が決まり次第、ご紹介しますので。。。。

みなさん 応援お願いいたします!

新年のご挨拶と・・復活宣言(予告)でした~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。