スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆 

今年も・・・もう数時間・・・

私たち、今年を振り返ると 試練の連続でした

あの恐ろしい地震 大津波

世界最悪規模の原発事故

故郷を追い出される現実 目に見えない放射線との戦い

全町民が避難。国道6号線に見慣れた顔の渋滞

偶然私たちが、その渋滞の列に入れてくれたのは・・・

我が家から巣立った、シルバープードルのリリーちゃん家でした。

列に加わった私たちは、地震が収まれば、また会える。

その後 体育館で、炉心むき出し・・・外に出ないように・・・

そして聞いたこともない ○○μシーベルトパーアワー・・・ベクレル

聞いたこともない言葉を連日聞くようになる。

ガソリンが無く逃げれない、ペット達もいる!しかもお客様の愛犬も!

子供たちがいるので、あまり怖がらせないように・・・・

緊迫の連日でした

同じ福島の友人や隣にいる人たちが勇気をくれた。

顔も知らない人たちで、毛布を分け合った

県外の方からも、救われました。実際に福島に来て助けてくれました

幼い字で励ましのメッセージも受け取りました

みんな同じ思い・・・




あれから9カ月・・沢山の命を奪い 家族を友人をバラバラにした震災があった

2011も後わずか・・・・

願いは一つ・・・平穏な日々を送れる一年であってほしい・・・・

WANは大津波で全流失してしまいましたが・・・

熱い思いを胸に、来年も自分たちの出来ることを一生懸命頑張ります

そしてこのブログにもご訪問いただき感謝です

この場をお借りしお礼申し上げます

有難うございました

さぁ!良い一年がそこまで来ています!

辛い一年でしたが、笑顔で良い年を迎えましょう!
スポンサーサイト

手打ち蕎麦屋 花季

クリスマスですね~~
我が家も昨年までは、WANカフェにクリスマスツリーが飾られてその前で

愛犬の写真を撮る姿がありました・・・・・

震災後 避難先の山間のこの地域でも雪が積もりました~

山に木々に積もった雪がまるで、クリスマスツリーのようで、贅沢な気分です

今日は、makotoのパパも仕事先から帰ってきたということで!

クリスマスらしく、パスタ!というところなのでしょうが・・・

大玉村にあります、お蕎麦屋さん 花季さんへ・・・・
花季

花季さんの周りはログハウスが建っており、それがまた雪が降って素敵

それでいて、お蕎麦・・・渋いっす
パパさんは だんらん蕎麦(2~3名様むき)
だんらんそば
ママ達は、花おろし蕎麦 蕎麦芽がた~っぷり!
はなおろし
ニシンも単品で注文しちゃった~!凄く美味しい!
にしん
蕎麦がきも!たのんだよ~
そばがき
お値段もファミリー価格でgood!

我が家の長男は・・・とろり蕎麦。。画像撮る前に食べちゃってましたわ

家族みんなで過ごせる事に、幸せなクリスマスを感じました。

国道4号線から大玉から岳温泉に向かう途中に花季さんが有ります

看板が出てますので解りやすいですよ~

第2回意見交換会がありました

最近 少し怪我してしまい・・凹んでたkumiです

注意力が散漫で・・反省です

今年は本当に、これでもか~~って試練続き・・・でも何らかの意味がある事・・と

受け止め前に進みたいです。

さて・・・12月17日にWANがあった地域の土地の意見交換会が

開かれました。2回目です

最初に東電の方が来て、第一原子力発電所の現況を説明

一枚両面刷りの用紙で、簡単にいえば、安定していて危機迫る危険はない・・

との説明でした。汚染水もうまく処理循環している・・・と・・・・

しかし!その次の日くらいにまたまた裏切られ・・高濃度汚染水が漏れている

とマスコミの発表・・・こんな状況で本当に事故収束?野田総理・・大丈夫?

また楢葉は第2原子力発電所がありますが・・・東電は第2の方は説明もなく・・・

もちろん!住民から突っ込まれてました・・・

さて・・・意見は前回より現実を帯び、沢山出ました

午後2時からで終わったのが5時半過ぎでしょうか…

除染と言っていますが・・・土地的に低い楢葉町

上流で除染した汚染水はダムに溜まり・・そこから流れる川が汚染

いつまでたっても低い土地の除染は進みません

しかも大津波で全流失した我が家・・そういう世帯は?

生活再建支援法でも2年以内に家を建て替える が条件

これにはいつ帰れるかわからない楢葉に家は無理でしょう・・・

代替え地を楢葉に用意してます!って言ったとしても・・・

いつ帰れて?それが3年後?5年後?10~

防災の危険から浸水した土地は、建築許可が下りないのなら

早く買い上げを!という声が多く挙がってます。

まだまだありますが・・・この意見交換会に遠方からの被災者

疲れますね・・・・でも、現実を見つめ声を上げていかないと

国や東電・・誠意とは?
(東京にいては見えない事 聞こえない声ありますよ!上層部の方々)

震災後の・・子供達

またまたご無沙汰です・・・

ブログを更新していて・・・浪江のダックスのオーナーさまからの

コメントを頂いたり・・・嬉しい思いです

外は雪が積もってますが、心温まりますね!

さて・・3月11日の大震災後、避難避難のなか生まれてきた命

3月31日に誕生した、ジュニとモカの子供達

その子供たちから成長した画像が届きました~

生まれた順に紹介します

長女の ぷるるちゃん
(浪江のご家族で、現在は福島市在住)
3キロ丁度のクリームの毛色の女の子
1218pululu.jpg
次女の、マ-マレードちゃん
(郡山市在住です)
不妊手術も終えたマ~ァマちゃん 2,3キロ
1218mama.jpg

モカの子で初めての男子
長男の大福クン(宮城県在住)
一番ちびっこで生まれました・・現在は~~1,9キロ
やっぱり・・小ぶりですが元気です
1218長男

嬉しいですね~
WANは繁殖でやってるお店ではないので、発情毎回に交配や出産は
ありません。
また同じころに一気に出産ラッシュもありません
なので、兄弟姉妹も多くはいませんが、計画的にじっくりかけて生まれてきてくれた
命・・・中には現在も避難中の子もいますね・・・
きっと家族を和ませてるでしょう・・・

遠くからでも・・・数少ないモカの子どもたち
今回は震災後に生まれてくれた子供達を紹介しました
モカの血をひく子供達 似てますか?

新しい家族募集中の子犬の状況

お久しぶりの・・・更新です

いろいろバタバタしていまして・・・・

私も今の流行りに乗りまして・・風邪をひき1週間ほどダウン

その間にも、個人的なボランティア 子犬の家族募集とお世話を・・・

沢山 ペット保護のボランティア団体もありますが、出来る時間に出来る範囲で・・・

と・・個人的に。。。。

柴犬系のTHE雑種な子犬たち(笑)健康で元気ですが、生まれたお家は、というと・・

おばぁちゃん一人暮らしのお家です。

50日を迎えた子犬達4匹と母犬で、大変な状況でした。

おばぁちゃんの親戚の方が一匹を引き取るということで、3匹を家族募集

せめて2カ月は母犬や兄弟でと思いましたが、おばぁちゃんの家が・・・・

子犬4匹で、すっちゃかめっちゃかの状況に!!!

まるまるデブッチョな子犬たちなので、50日で新しい家族の譲渡会をしました。

今回は友人も力強い助っ人に!

(以前にも紹介したトリミングサロン ステージオブドッグスさん)

約3キロ近くある子犬達を、シャンプー爪切り・・・

キレイニなりました
1210こいぬ1111207_113959
さて・・・新しい家族が来てくれますよ!

最初に決まったのは白ちゃん 伊達市に在住のご家族です

幸せにね。
1210こいぬ3

郡山市に在住のご家族に・・・幸せにね
1210こいぬ4

只今 2家族で相談中の・・・幸せになれるよ!
1210こいぬ2

このブログでも募集してきました。有難うございました。

全国からペットボランティアさんのお陰で沢山の命が救われています

また、団体に所属しなくても、個人ボランティアの方も 有難う!の一言です

息の長い支援がこれからも続きますが、支えあい頑張って行きましょう~

あらためて、命のあり方、人と人の縁を感じた出来事でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。